Help

Photos: 燕

Photos: 丹頂鶴_1 Photos: ツメナガセキレイ_3

最北の風の街「稚内」の街中の民家に住むツバメです。

Albums: Public

Tag: ツバメ

Favorite (19)

19 people have put in a favorite

Comments (14)

  • honda-Z(気まぐれ)

    燕ですね(^▽^)/

    09-06-2023 08:48 honda-Z(気まぐれ) (7)

  • kazusann

    見事な姿が綺麗に

    09-06-2023 08:58 kazusann (12)

  • サロロ

    honnda-Zさん、コメントありがとう。

    今では日本全国にいるツバメですが、こちらのツバメは9月早々には繁殖を終えて東南アジアに向けて旅立つでしょう。

    09-06-2023 11:05 サロロ (41)

  • サロロ

    kazusannさん、コメントありがとう。

    街中を2羽のツバメが飛び回っていました、この近くに巣があると思いますが見つけれませんでした。

    09-06-2023 11:08 サロロ (41)

  • モンプチ

    こちらでも
     ねぐら入りが始まり
    あちこちから
     お盆位から集合して渡って行きます
    奈良の平城京に万単位で集まるのは壮観ですよ
     そちらではどこらへんで集合するのかなぁ^^

    09-06-2023 14:15 モンプチ (169)

  • kei

    燕さんもそろそろ・お帰りですね。
    また来年ね。

    09-06-2023 15:47 kei (110)

  • okitonbo

    サロロさん、こんにちは。

    子どもの様子でも 見ているのかな?(゜-゜)

    09-06-2023 16:27 okitonbo (2)

  • サロロ

    モンプチさん、コメントありがとう。

    ツバメの北海道の営巣地点は石狩湾と襟裳岬を結ぶ線より南西部だったが、道東部への繁殖分布の拡大は 1970年代から 1980年代にかけてと考えられ、道北部への拡大はそれよりもさらに遅れているものと推察される。
    また、その大部分が牛舎で繁殖しているのが北海道らしいですね。

    09-06-2023 20:24 サロロ (41)

  • サロロ

    keiさん、コメントありがとう。

    日本から南へと飛び去る時期は、本州では10月頃ですので、こちらでは9月に入ると順次南に渡り始めるでしょうね!

    09-06-2023 20:31 サロロ (41)

  • サロロ

    okitonboさん、コメントありがとう。

    盛んに飛び回っていましたので、疲れて電線で休憩している所と思います。

    09-06-2023 20:34 サロロ (41)

  • ぷちこ

    今年は我が家には来なかったですね。昨年は辛い出来事もあったので。
    一旦三つある巣を無くしてしまおうかと考えています。

    カラスに襲われたり、梅雨寒の雨の日に巣立ちして寒さに震えて死んでしまった子もいました。巣に戻してあげた子が無事巣立ったこともありました。何事もなく巣立ってくれるなら大歓迎ですが。

    09-07-2023 01:50 ぷちこ (6)

  • モンプチ

    関西では
     民家
    今年は近くで10もの営巣がありましたよ
     地方地方で面白いですね^^

    09-08-2023 11:43 モンプチ (169)

  • サロロ

    ぷちこさん、コメントありがとう。

    嬉しいことも悲しいこともたくさんあったようですが、それも人生、諸行無常、万物流転・・・

    09-08-2023 16:42 サロロ (41)

  • サロロ

    モンプチさん、コメントありがとう。

    春期に十分気温が高くならない道東および道北では,住宅軒下等で営巣を持続することは困難であり,比較的温度が高い牛舎内部が利用されてきているものと考えられます。

    09-08-2023 16:59 サロロ (41)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.