Help

アドマイヤデウス(5回中山8日 10R 第60回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬)

  • 2
  • 281

Photos: アドマイヤデウス(5回中山8日 10R 第60回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬)

Photos: リアファル(5回中山8日 10R 第60回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬) Photos: キタサンブラック(5回中山8日 10R 第60回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬)

撮影場所:中山競馬場(千葉県船橋市古作1丁目1番1号)

撮影日時:2015年(平成27年)12月27日(日)午後2時58分頃

撮影地の天気:曇

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX60V

その他:この馬のパパは2001年(平成13年の)中山の朝日杯フューチュリティステークス(GI)と2004年(平成16年)の府中のフェブラリーステークス(GI)をはじめGIを7勝し、2005年(平成17年)の船橋のかしわ記念(GI)の4着を最後に引退し現在は種牡馬としてブリーダーズスタリオンステーションに繋養中のアドマイヤドン、ママは7戦未勝利で現役を引退し現在は繁殖馬として辻牧場に繋養中のロイヤルカード、パパのパパはティンバーカントリー、パパのママは1993年(平成5年)の仁川の桜花賞(GI)と府中のオークス(GI)を勝つも、3冠目の淀のエリザベス女王杯(GI)ではホクトベガの0.5馬身差の3着に終わり、翌年の宝塚記念(GI)の13着を最後に現役を引退、繁殖入りし、引退・繁殖入りから12年後の2006年(平成18年)8月16日(水)に重度の怪我で殺処分(安楽死)の処置が取られたベガ、ママのパパは競走馬時代は米国で活躍し引退後に日本で種牡馬に登録されるも2002年(平成14年)に黄泉の国に旅立ち種牡馬登録を抹消されたサンデーサイレンス、ママのママは現役時代は32戦7勝(重賞は未勝利)のアドマイヤラピスである。主な勝鞍は2015年(平成27年)の淀の日経新春杯(GII)と中山の日経賞(GII)である。この競走(第60回グランプリ有馬記念(GI))は伸びを欠き7着に終わり、次走は淀の京都記念(GII)を予定。
【2016年(平成28年)2月15日(月)追記】
京都記念(GII)の着順は3着(1着はサトノクラウン)である。
[http://db.netkeiba.com/horse/2011105911/]
[http://keiba.yahoo.co.jp/directory/horse/2011105911/]
[http://blogs.yahoo.co.jp/deep_takeshi0209/55200560.html]
[http://estar.jp/.pc/_photo_view?w=23968222]
[http://im39a.estar.mbga.jp/0/052/498335052.5000.jpg]

Albums: Public

Favorite (2)

2 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.