Help

サトノタイガー(1回東京8日 11R 第32回 フェブラリーステークス(GI)出走馬)

  • 1
  • 282

Photos: サトノタイガー(1回東京8日 11R 第32回 フェブラリーステークス(GI)出走馬)

Photos: コパノリッキー(1回東京8日 11R 第32回 フェブラリーステークス(GI)出走馬) Photos: コーリンベリー(1回東京8日 11R 第32回 フェブラリーステークス(GI)出走馬)

撮影場所:東京競馬場(東京都府中市日吉町1番1号)

撮影日時:2015年(平成27年)2月22日(日)午後3時01分頃

撮影地の天気:曇

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX60V

その他:この馬の父は2004年(平成16年)のNHKマイルカップと日本ダービーの2つのG?を優勝するも、天皇賞(秋)直前に右前浅屈腱炎を発症し同競走を回避、引退を余儀無くされたキングカメハメハ、母は旭川(現在は廃止)のメグレス特別を武豊の鞍上で勝利したファビラスターン、父方祖父はフランス競馬で活躍し競走馬引退後に米国で種牡馬生活を送ったキングマンボ、父方祖母はマンファス、母方祖父は父方祖父は競走馬時代は米国で活躍し引退後に日本で種牡馬に登録されるも2002年(平成14年)に死亡のため種牡馬登録を抹消されたサンデーサイレンス、母方祖母は中山のテレビ東京賞3歳牝馬ステークス(G?、現在のフェアリーステークス)と府中のデイリー杯クイーンカップ(G?)を勝ち牝馬東京タイムズ杯(G?、現在の府中牝馬ステークス)でも2着のカッティングエッジである。2014年(平成26年)に中央の美浦トレセンから地方の浦和競馬場に移籍し、川崎の川崎マイラ-ズ(S?)と大井のアフター5スター賞(S?)を勝っている。この競走(第32回フェブラリーステークス(G?))は最下位の16着に敗れており、ハートビートナイター最初の重賞である船橋の京成盃グランドマイラーズ(S?)も伸びを欠き8着に敗れている。
[http://blogs.yahoo.co.jp/deep_takeshi0209/54773197.html]
[http://db.netkeiba.com/horse/2008102951/]
[http://db.netkeiba.com/race/201505010811/]
[]
[]

Albums: Public

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.