Help

リッキー壁の間にはまる、、(初日二日目episode3)

Photos: リッキー壁の間にはまる、、(初日二日目episode3)

Photos: 大事な防音部屋を破壊しました(初日二日目episodeFinal) Photos: まん丸目玉(初日二日目episode2)

http://photozou.jp/photo/show/1934405/222476997
で少し落ち着いた様に見えた新顔猫のリッキーちゃんですが、僕が油断していました。
一階のピアノの部屋の前室にMacがあるのですが、そこで、PHOTO蔵にこの前の二枚の写真を投稿しようとして、連れてきていたのです。

彼にとっては、ダイニングとベッドルームは初めてだけど、そこそこおとなしく出来ていたのですが、さらに知らない空間に連れてこられて、きっと心の飽和量がやぶれたのですね、再び、忍者の様に暴れ始めました。
しかも、前より本気(エアコンに登ったのも相当だけど)だったようで、楽譜の棚と窓の間の空間に入ってすごいjumpを繰り返して居る間に失禁もしていました。

確保してさっきまでいた部屋に連れて行こうと試みましたが、抱いた途端に、思いっきり噛まれるし、さすが、雄だから、仔猫とは言え、凄く強い。
鳴き声を聴く前に唸りと「シャー」の連続で一旦は抱けたのですが、またすり抜けられました。

そして、別の楽譜の棚の後ろに入ったのです。

ここから僕のまた予想外の行動にでました。

この写真にある隙間はどうなっているかというと、右が家の壁です。
で左の窓は、家の中にもう一個、箱状の部屋があるのです。
音楽家なので、近所迷惑を考えて後付けの防音の部屋になっているのです。
埃がすごいですが、二重窓になっているからです(爆)
家の窓と合わせれば三重窓です。

天井や、裏や左と防音部屋の壁は、数センチしか隙間はないのですが、こっち側は、もともとある窓の下の部分だけ出っ張って居て、そのせいで、防音部屋の壁がすこし写真の様に10センチ強でしょうか、隙間になっています。

彼が隠れた本棚を動かした途端、動かして拡がった側に出ないで、壁沿いを凄いダッシュで、隙間に入っていきました!

追いかける事は不可能になりましたが、その時点では、「腹が減ったら出てくるだろう」と思い、しょうが無いので、餌と水とトイレをその付近に置いて、刺激しないようにピアノの練習もせず、上に行って、ほっときました。

翌朝、餌が少し減っていたので、一瞬出て来たのだろうと思ったら、部屋のドアは開いていたので、先住猫がつまみ食いした可能性もあるなと思い、日中外出するときには、部屋のドアも閉めて、彼が独りで行動しやすいようにして出かけました。

帰宅後餌を見ると、まったく減ってないし、トイレも綺麗なまま、、なんか変だなと思い、(もちろんこの時点でも鳴き声は聞こえない)

試しに、クリップライトを照らしてみたら、この様な状態ではまったまま動けなさそうなことを発見しました。

実は昨夜もやったんだが、眼が光らないので居ないのだと勘違いしていました。そうか方向転換もできないから俯いていたんだな。

こりゃただ事ではないと、いろいろ突っ張り棒とかで、後ずさりする事を促しましたが、まったく動く気配はなく、飯も水も食ってないとなると、かなり危険な状態になると直感しました。

とりあえずこっちを向いたりしているので、死んでは居ないけど、はまったままうごけないとなると、血行が悪くなり変なことにならないあいだに助けないとと頭を巡らして出た結論は、レスキュー隊を頼むしかないということでした。
(すぐ左の写真 http://photozou.jp/photo/show/1934405/222477011 に続く)

Albums: Public

Favorite (18)

18 people have put in a favorite

Comments (18)

  • cobuchan(リハビリ散歩中)

    お気に入りに入れて良いのかどうかですが、ポチッとしちゃいました(^^;;
    ぴったりですね~(^^;;

    05-08-2015 09:59 cobuchan(リハビリ散歩中) (27)

  • 白石准

    cobuchanさん、なかなかのスクープでしょ?
    でも僕は本当に焦りましたよ。動かせず、しびれてきて、壊死するところがないかとか、、。
    なにやっても動かないし、なんかぐったりしている様だし。
    たぶん、推定22-3時間このままでした。
    昨日の夜の時点で状況を把握しておくべきでした。

    05-08-2015 10:14 白石准 (40)

  • 天

    鬼気迫る展開ですね…ふ~…

    05-08-2015 17:44 天 (6)

  • 白石准

    天さん、レスキューを呼ぶのがもう一日遅かったらかなりヤバいことになっていたかもしれません。

    おかげで、この日、僕を怖れて出てこないと勘違いし、Bic Cameraで、ネットワークカメラを22000円出して買ってしまったんです。
    無人の部屋に置いてモニターしようと、、。
    (コンパクトカメラ買えたなあ、、(爆))

    でもお陰で、今は一階に居るのですが、二階のケージの前にカメラを置いてあるので、すぐにスマホやiPadで家のどこに居ても、そして、僕の居ない時のこの猫の状況を見ることが出来ます。(^^)v

    外出中も見られますし、これは暗視カメラも着いているので、豆球くらい着けていけば、夜も状況を外からモニターできます。

    05-08-2015 18:05 白石准 (40)

  • ありゃりゃ
    こら大変だ。

    05-08-2015 23:43 unsubscribed user

  • 葉月(心の洗濯中)

    まさに大惨事です。。。

    05-09-2015 00:46 葉月(心の洗濯中) (6)

  • MR2

    バック出来ないのですね。

    05-09-2015 12:08 MR2 (40)

  • 白石准

    hidemyuzuさん、そうなんですよ。
    この写真だと、緊迫感を感じられませんが、棒で突っついても啼かないし、ぴくりとも動けませんでした。
    体の柔らかい猫でも方向転換はおろか、はまったままでした。

    まあ入れたんだから出られるはずなんですが、、。(爆)

    05-10-2015 13:01 白石准 (40)

  • 白石准

    葉月さん、そうですねえ、大惨事ですね。
    こうなってるとは知らず、22時間近く放置したことを後悔しています。

    猫を救出したあと、いわゆる伸び縮みでテンションを作る、天井から床まで届くポールを買ってきて、猫が入った入口に立てました。
    これで、再び此処に来てもさすがに胴体は入らなくなりました。

    せっかくだから、そこに棚を付けられないか模索中です(爆)

    05-10-2015 13:04 白石准 (40)

  • 白石准

    MR2さん、理論上は、幅は同じ訳だから、入ったからには出られるはずですよね。

    でも動きませんでしたが、次の写真の通り、消防隊員さんのチェーンソーの音に怯え、後ずさりして、最後は確保しました。
    今思えば、最初からチェーンソーを頭上で動作させたら怖がってそのまま出たかなとも想像しますが、考えたら板を切断するからあの音が出たわけで、、(爆)

    かえすがえすも、この先、左に曲がれなくて良かったです。
    そうしたら、箱全体を壊さないと無理でしたから。

    05-10-2015 13:08 白石准 (40)

  • nekomama

    猫は狭い所に逃げ込むのよね・・・

    05-10-2015 19:56 nekomama (39)

  • 雪のんの

    この事件を見るにつけ
    私も小雪のある事件を思い出します

    私のいない間に 私の敷いてあった布団の中にそれも布団カバーのなかに入ってしまい、
    私が気づかず 押し入れに入れてしまったんです

    そのころ 小雪は鳴かない仔猫でした
    名を呼んでも返事?がなく でも微かに息がどこからか聞こえるので
    その音源を辿っていったところ どうも布団からきこえるのです

    畳んである布団にてを差し入れたところ 暖かいものに触れ 
    私は半狂乱になりながら ハサミで布団を切り開いたのです
    どうも わずかな糸のほつれから 入ったようです

    短い間だったけどいろいろありました
    猫も子供と同じです いろいろなことを経験しながら 家族になるのですね

    05-11-2015 21:57 雪のんの (6)

  • 白石准

    nekomamaさん、狭いと言っても想定外の幅に潜り込まれて、こっちもパニックになりました(爆)
    今では、入った所に、突っ張り棒を立て、もうリスや、ハムスターじゃないと入れない感じになっています。

    あとは、火の周りと、風呂場に転落しないように気を付けないと、、。

    05-12-2015 12:27 白石准 (40)

  • 白石准

    雪のんのさん、大変な思いでしたねえ。

    今居る黒猫ではなく、昔居た黒猫の話ですが、夜帰ってきて、僕は良くセーターなどを床に脱ぎ捨て居るだらしのない奴なのですが、セーターだと思って無神経にその上に足を置いたら猫だった、という事もあります。
    特に黒い猫は夜、見失います。

    布団の中というのは、危ないですね。
    この間、布団カバーを洗おうとして、洗濯機に入れたらなんか硬いモノの音がして、なんと、そこに携帯電話がくるまってました(爆)

    05-12-2015 12:30 白石准 (40)

  • 入れたのに・上がったのに、何故、出て来ぬ・降りられぬ!@@
    たまに、そう思うことをやらかしてくれるのも猫ですが・・・
    パニック状態になった子って、どん詰まりまで行っちゃいますね^^;

    05-18-2015 11:13 unsubscribed user

  • 白石准

    deltaさん、なんか人生の縮図を見るようでした。バキッ!!☆/(x_x)
    猫も僕も状況を一人で解決しようとしてもだめですねえ、、。
    こうなる前になんとか出来たはずなのに、、。
    (´-ω-`)

    05-18-2015 11:25 白石准 (40)

  • 柳島蒼機(心臓リハビリ中)

    パニックを起こしたのでしょうね。

    05-22-2015 15:35 柳島蒼機(心臓リハビリ中) (18)

  • 白石准

    柳島蒼機@あいあいさん、猫と付き合って40年弱になりますが、これは、本当に「想定外」の事象でした。

    この間、猫を貰ってきた施設の方が、正式に譲渡契約書を交わしにいらっしゃいました。
    そうです、いままではトライアルだったのです。
    (まあ、初日二日目の段階、猫になれてない人はまったく懐こうとしないこの状況は、確実に施設に返すことになったでしょう)

    この事件は施設の方全員にも有名になっていて、実際どういうものなのか、この隙間と、破壊されたままの壁をスマホで撮って帰ってました(爆)

    もう此処にはネズミやハムスター以外は入れないくらいにしておきました。
    次回新人が来た時にはどうすれば良いか、学習致しました。

    05-27-2015 15:47 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.